<< おにのいるところ ゴールデンウォーターな話 >>
Pandra
c0188875_456248.jpg

数年前にコンデジで撮った屋久島の”もののけの森” (もったいねー

アバター 』 (2010年) を劇場で3D IMAXで観てきた。
感想 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9/10



素直におもしろかった。個人的に満点なんですけど、3Dじゃないとどうなのか?とか
IMAX以外の3Dだとメガネ重いとか、IMAXは軽いけどメガネ慣れてない人とか、3D酔いする人は合わないかもしれないので-1で。
c0188875_5155866.jpg

メガネ on メガネも気になりませんでした。細フレーム、ふちなしだとどうかな?
あ、あと後半の大事なバトルで、みんなわかってるから入れなくていいYOってシーンがある。
サクって後ろからやっちゃうだけでいい。
心配していた字幕は元々セリフが少ないのと、戸田奈津子さんの相変わらずの
感情なしの3分の1翻訳なので読むということに関しては問題なし。少し手前に浮いて表示されて見やすい。
いい加減ばーさんにジョークや色恋話を訳させるのやめて欲しい。
予告やポスターなどで青いナヴィを見ていた時は「はぁ?」って感じだったけど
映画を見ているうちに美しく、そしてかっこよく思えてきてしまうのが不思議だ。
3Dはとっても美しくて3時間脳内ねずみー状態になれる。サラウンドな音も素晴らしい。
モンスター(?)に追いかけられるシーンなんてお子様は泣いてしまうか夜泣きするんじゃないかしら。
ねずみーの施設のほうがどこから見ても目の前まで飛んでくるけど、そこまでの奥行きの迫力はなし。
ど真ん中の席が取れなくて後方の中央で見たけど一番手前にくる映像は中央観客席まででボヤける感じ。
中央だと綺麗に見えるのかな?プラネタリウムのように場所によって違うのかな。
もっかい観たいな。
c0188875_4535591.jpg

何年ぶりかでプログラム買っちゃったぜ。
期待していた舞台裏の写真は載っていなかったけど3Dにいたるまでの文は満載。

森で戦うシーンではヴァナ・ディールで戦っていた日のことを思い出しました(笑)
やヴぁいですよ。
春に3Dテレビが発売されますけど、これからネットゲームは本当の3Dゲームになっていくと思うんですよ。
メガネは邪魔とはいえあの迫力の中でのゲームはニート人口を10倍にすると思います。
やヴぁいですよ。
公式サイト AVATAR 
いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by nonohominy | 2010-01-30 05:04 | 自然・花
<< おにのいるところ ゴールデンウォーターな話 >>